発   生   工   学   研   究   室

NATIONAL INSTITUTE OF GENETICS
Mammalian Development Laboratory

TOP   ACCESS   SITE MAP   ENGLISH

RECRUIT

大学院生募集!!

発生工学研究室では、マウスの発生工学的手法を駆使して体節形成・心臓血管形成・生殖細胞分化に関わる研究を行っています。 今後の再生医療や幹細胞分化などの応用研究の基盤としてマウスを用いた発生学の重要性は言うまでもありません。マウスを用いた研究に興味のある方は是非一度見学にいらしてください。
発生工学研究室で研究するには、

  1. 総合研究大学院大学・遺伝学専攻・発生工学研究室の学生として入学
  2. 東京大学生物科学研究科・動物学専攻・マウス形態発生学教室(相賀が兼担)の学生として東大大学院に入学
  3. 他大学の大学院に入学して、特別共同研究員として遺伝研で受け入れる。

などの方法があります。相談に応じますので是非ご連絡ください。
連絡先:相賀 (ysaga@lab.nig.ac.jp)




Copyright(C) Division of Mammalian Development National Institute of Genetics All Rights Reserved.